<< 2017年10月 >>
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

記事カテゴリー

2016-04-13 15:58:31
幸せな営業マンになる方法
最近、心理学の分野でまた注目されてきているものに、
アドラー心理学があります。

オーストリアの医者であり心理学者である、アルフレッド・アドラーが
継承した個人のための心理学です。

その中で、有名なのは4つのライフスタイルという考え方です。
AからDまでのそのタイプ、それぞれ「A、安楽でいたい」「B、好かれたい」「C、リーダーでいたい」「D、優秀でありたい」
という特徴を持っています。
皆さんはどのタイプにあてはまると思いますか?

このライフスタイルは、個人のそれぞれが心地よい生き方のパターン
という位置づけにあり、無自覚ではあるものの、後天的なものなのだそうです。

つまり、ライフスタイルは、いくらでも変更がきくのです。

どんなライフスタイルになったとしても変わらない、
人が幸せになるための要素があるそうです。

それも、アドラーは4つあげています。

まずは、「自己受容」です。ありのままの自分でいられるという状態。
その上で、「所属」する。自分の居場所がある状態。
次に「信頼」する、される。まわりに任せられる状態を作り、
次に「貢献」する。周りの人の役に立てる。
そして、その上でまた「自己受容」する。

このように4つの要素を循環させることで
人は幸せを感じるのだそうです。

営業マンとしての幸せも、この4つのサイクルそのもの。
あなたがマイペースの営業マンでも、気遣いの営業マンだとしても、
ありのままの自分で、居場所があり、信頼があり、人の役に立てる状態だと幸せに感じます。

まずは今の自分を受容するところから始めてみましょう。
次に自分の居場所をつくり、信頼を意識してみましょう。
コツコツ人の役に立つことをしているうちに、きっと幸せを感じられるはずです。

ビジネスマン