2015-04-17 09:52:08
幸福度を上げる方法
当たり前のことですが、人は自分自身のために
多く時間をつかいますし、お金もかけます。

つかえる資源は限られていますので、
人のためにあてられるのは、ほんの少し。

でも、幸福度の研究をしている人たちの調査によれば
自分のためにお金や時間を遣った時よりも
他者のために遣ったときのほうが、
幸福度は増すのだそうです。

もしも今あなたが、あまり幸福感を得ていないのなら
他者のために動いてみるのはいい方法かも知れません。

手を貸す、
お祝いをする、
共に楽しむ・・・etc

考えてみると人のためにお金や時間を遣うと
幸せが増すということは、
既になんとなく気づいていたことだと思いませんか?

これは営業職の人にとって
心強い気づきではないでしょうか。

辛い時こそ、お客様のために動く。
これは仕事のためではなく
実は自分の幸福度にもプラスの効果があるのです。

あなたも、今日から小さな親切を始めてみませんか?

ビジネスマン