<< 2021年7月 >>
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

記事カテゴリー

月間アーカイブ
2014-03-14 16:53:23
営業マンがこだわるべき結果とは
営業は、ある意味大変な仕事です。
背景やプロセスではなく、売れたか売れていないか、数値で表れます。

だからこそ営業マンは「結果」にこだわります。

しかし、結果にこだわることによって、かえって悪い結果を生み出してしまうこともあります。
焦る気持ちがお客様の意向を見えにくくしてしまったり、「今、売りたい商品」を勧めたくなったり。

なぜ、このようなことが起こるのでしょう?

それは、「結果」=「売れること」と考えているからです。

本当の営業マンにとって、「結果」とは「売れること」ではなく、「お客様が満足すること」であるはずです。

「売れること」は通過点に過ぎません。
お客様に購入していただき、「購入してよかった」と思ってもらってはじめて、「結果が出た」と言えるのです。
「売れること」を「結果」だと捉えてしまい、売れた時点で自分の仕事は終わりだと考えてしまえば、信頼を失ってしまいます。

「『結果』とは『お客様が満足すること』であり、自分はそういう意味の『結果』にこだわりたい」
自然にこのような考えのできる人が、一流の営業マンであると言えるでしょう。

ビジネスマン