<< 2017年10月 >>
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

記事カテゴリー

2016-06-08 16:42:17
お客様の名前はイメージで覚えよう
「リンゴを思い浮かべてください」
こう言われたとき、私たちは赤いリンゴや青リンゴ、
カットされたリンゴの画像を思い浮かべます。

「林檎」「りんご」「リンゴ」など文字を浮かべる人はほとんどいません。

人の脳内では、文字より画像やイメージが優先。
画像やイメージなどを司っているのは「右脳」、
これに対して文字は「左脳」が司っていると言われています。

皆さんも左脳よりも右脳のほうがキャパが広いという話を聞いたことがあると思います。
何かを記憶するのならば、この「右脳」を使わない手はありません。

例えば、なかなか全部は覚えきれないお客様の名前。
顔が思い浮かぶのに、名前が出てこないというのはよくあることです。

そういう場合は、相手の顔の下に名前を貼り付けて
画像やイメージで覚えるようにしてみましょう。

語呂合わせや替え歌にして
画像とひも付けしていけば、さらに強力になります。

営業の仕事では、お客様のことを覚えるのは大切なこと。
きめ細かいサービスを提供していくためにも、ぜひトライしてみてください。


ビジネスマン