<< 2017年10月 >>
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

記事カテゴリー

2016-03-09 19:03:12
思ったとおりにいかないときの対処法
つい最近WEB上で、変わった時計が話題になりました。
木で作った時計「plock(プロック)」です。

この時計の変わっているところは、
手作りの木製パーツ407個を組み合わせ、
時計自らが4本のペンにより時間を書く仕組み。

卒業制作として作られたこの作品は
すべて手作りで完成までに1年かかったそうです。

制作した鈴木さんは、インタビューでこう言っています。

「一番大変だったのは、パーツの切り出しです。
木を使っているので、歪みや曲がりなどにより、
計算と合わない部分が出てきます。
それを感覚で修正し作り上げました」

思ったとおりにいかないといのは、人生のいろんな場面で起きます。
そんなとき皆さんはどうしているでしょうか。
やりたいことなら、違う方法でトライするというのが一般的かも知れません。
でもそれが仕事だった場合どうでしょう。

準備したけどダメだった。
そもそも無理な計画だったのは?
今回は難しかもしれない。

そう諦めてしまう人が多いように思います。

思ったとおりに行かないときに大切なのは、諦めではなく修整。
ダメな理由を探すまえに、どうしたら上手くいくか
自分の感覚をフルに使って考えてみましょう。

諦めずに修整を加えながら前に進むことで、
大変なプロジェクトもうまくいくのです。
ビジネスマン