<< 2017年10月 >>
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

記事カテゴリー

2016-02-17 14:35:37
レジェンドに学ぶ平常心の大切さ
冬のスポーツ、ジャンプ競技の第一人者として
活躍している葛西紀明さんは43歳になった今でも現役。
日本のみならず、海外からも伝説として尊敬されています。

先日は国内大会で2年ぶりの優勝をしました。

注目を集めた嬉しい話題ですが、
その裏には遅刻で失格しそうになったエピソードがあったのを
皆さんはご存知でしょうか。

実は葛西さんは、勘違いから遅刻をしており、
家にいる時に、大会側から連絡をもらったそうです。

普通ならば大慌てしそうな場面ですが、
葛西さんは逆にいつもと同じ安全運転で、ゆっくり会場に向かったそうです。

会場に到着したのは、なんとジャンプの28分前。
そのジャンプで優勝してしまうのですから、さすがの一言です。

ビジネスシーンにおいても遅刻はタブーです。
皆さんも日頃から注意して、遅れないように気をつけていると思います。
しかし、なんらかのトラブルで遅れそうになったとき。
そんな時こそ、平常心をなくさないよう落ち着きたいものです。

万全の状態でなくとも、気持ちを整える。
レジェンドのジャンプは、そんなことを私たちに教えてくれたのではないでしょうか。


ビジネスマン