2016-01-15 14:45:35
ビートルズのディナー
いまだに世界中で愛され続けている「ビートルズ」。
いまでも店舗に並ぶベスト盤は世界で3,200万枚売れているそうです。

ビートルズは、人気絶頂の1966年に来日しています。
その時ビートルズが宿泊したのが「東京ヒルトンホテル」(現在のザ・キャピトルホテル東急)です。
あまりの人気ぶりに、このホテルに缶詰され、何処へもいけなかったビートルズのメンバー。
おそらくは楽しみは、食事だったのではないでしょうか。

このときメンバーがオーダーしたディナーの記録を基に、
キャピトルホテル東急が完全復刻ディナーを企画。
せっかくの機会なので食べに行ってきました。

ビートルズが食べたとされるメニューは以下のとおり。

エスカルゴ香草バター焼き
シュリンプカクテル
温野菜盛り合わせ
国産牛フィレのグリル
ベアルネーズソース
マッシュルームソース
フレンチマスタードとリーペリンソース添え
プリンアラモード
コーヒー

実際に食べてみて驚いたのが、味わいのシンプルさ。
素材そのものの味わい、なんとも言えない懐かしさに感激しました。

ホテルでの食事というと手の込んだものがあたりまえです。
でも料理も音楽も、シンプルだからこそ強いインパクトを与えられることもあるんですね。

現代では営業のやり方も複雑です。
スマホやタブレット、社内での情報共有ツールなどなど便利な道具もたくさんあります。

そんなときだからこそ、アナログでシンプルな方法を見直してみてはいかがでしょうか。

今まで気がつかなかったインパクト、感動が隠れているかも知れません。

ビジネスマン