2015-11-27 15:11:23
わかりやすさの重要性
先日、スーパーに行ったときのことです。
会社用に茶殻のでない、粉のお茶を買おうと
お茶や紅茶などの売り場にいきました。

そのスーパーは品揃えが豊富で、
お茶だけでもたくさんの種類のものが置いてありました。

どうしたらいいものかと思っていたとき
目に飛び込んできたのは
「急須のいらない緑茶です」という商品。

わかりやすい商品名の下には、
粉のお茶であることがひと目で分かる写真が添えられていました。

手に取ってよく見てみると、「水でもお湯でもすぐに溶けます」
「国産茶葉100%、コクと旨味の宇治抹茶入り」といった説明もありました。

他にも粉のお茶は揃えられていましたが、
特に味や値段にこだわりはあるわけではないので
その商品を購入することにしました。

わかりやすさというのは、セールスにおいて大きな武器になります。秀逸なネーミングでわかりやすさを打ち出し、ヒットを連発している企業もあります。

皆さんが扱う商品サービスはわかりやすいでしょうか。
ネーミングを変えるのは無理でも、キャッチコピーや比喩を使って説明した途端にわかりやすくなるものもあります。

特に比較検討して選ぶときなど、わかりやすさは、買い手も売り手も気づかない大事なファクターだったりします。
この機会に、わかりやすさについて考えてみてはいかがでしょうか。
ビジネスマン