<< 2017年10月 >>
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

記事カテゴリー

2015-05-22 17:26:08
気負い過ぎていませんか
先日、休暇で海外のゴルフ場に行ってきました。

海岸沿いの世界でも有名なコースはさすがの出来で、
ゴルフの楽しさをあらためて感じさせてくれました。

面白かったのは、名物コースの海超えティーショット。
ご一緒したTさんは、飛距離自慢の腕達者。

誰もが豪快なワンオンを予想した場面だったのですが、
Tさん、なにやらいつもと違って緊張しています。

「わたしは、今日これをのせるためだけに来たのです」

そう言いはなってから、何度もアドレスをしなおし、
手のひらをぬぐっています。

「あれあれ」と思っていると、
いつもの大きなスイングとは違う、ぎこちないスイング…

ゴキッっと変な音をさせて、
白いボールはすぐ目の前の海へ消えていきました。

「ドンマイ!もう一回行きましょう」
まわりの声も聞こえていないようなTさん。
2打目のショットも、あらぬ方向へ飛ばしてしまいました。

よほど海を意識してしまったのでしょう。

Tさんは、その後、20ヤード程度の特設ティーからの簡単な一打まで、
海に入れてしまい、たいそう落ち込んでいました。
普段は実力のある人なのに。周りが同情したのは言うまでもありません。

ビジネスにおいても正念場はあります。
ここ一番、失敗したくない場面もあることでしょう。
でも、気合が入り過ぎて、自分を緊張させ過ぎては
力を出すどころか、逆の結果になってしまいます。

ゴルフにもいろんな攻め方があるように、
ビジネスにも幾通りもの道があります。
大事な場面こそあまり、気負い過ぎないように、力をぬいて取り組みたいものです。

ビジネスマン