<< 2016年10月 >>
1
2
4
5
6
8
9
11
12
13
15
16
18
19
20
22
23
25
26
27
29
30
31

記事カテゴリー

前の月 月間アーカイブ:2016年10月  次の月

1/1ページ 

2016-10-28 12:14:52
旧安田庭園を眺めながら広々としたテラス席でランチ!
両国テラスの目玉は何といってもランニングの後に食べたいカロリーが計算されたアスリート定食。
美味しいものが食べたい、でも体に気を付けたい。
そんなアスリートのためにも、そうでない人でも美味しくいただけるごはんが用意されているんです。
他にもオムライス、デザートにコーヒーと欲張りなラインナップが魅力の今までになかった新しいスタイルのカフェです。
しかもみんなで集まってバーベキューも楽しめる!
パーティープランもあるので様々な用途に対応しています。
お席も店内とテラスが選べるのがうれしいですよね。
テラスならペットと同伴も可能なのでお散歩帰りに立ち寄れてしまうのです。
ランチにドリンクバーを付けるとホットティー、コーヒーの他に烏龍茶やオレンジジュースなどコールドドリンクも用意されています。
気になるアスリート定食は9種類のメニューから好きな3種類をチョイス。
野菜、肉魚メインと気の利いたご飯も2種類から。
さらに量も選べるのです。
紅葉の季節、庭園を眺めるにはいい時期です。
ちょっと肌寒くなりますがランニングの後の楽しみにもぜひどうぞ。

詳しくはこちら
http://www.ryogokuterrace.jp/terraceCafe/

♢交通アクセス
JR両国駅西口出口より徒歩6分
大江戸線両国駅 A4出口より徒歩5分

【地域情報|墨田区】
下町探検

2016-10-24 12:13:33
電気ブランご存知ですか?
この有名なブランデーが入ったカクテル発祥の地が浅草にある神谷バーなのです。
明治13年から浅草で創業している老舗のバー。
神谷バーの住所は浅草1丁目1番地。浅草の顔といえます。
一度は行ってみたいと思っているお酒好きな方も多いのではないでしょうか?
浅草駅から近い神谷バーは入り口でチケットを購入して入ります。
現在、神谷バーのある神谷ビル本館登録有形文化財となっている歴史ある建物です。
明治13年当時の面影が今も残っている貴重なお店なんですね。
電気ブランはアルコール度数が高いので飲むときは要注意です。
発売当時は45度だったとか。グイグイ飲んでしまうと大変なことになってしまいそうです。
1階はバー、2階はレストラン、3階は落ち着いた雰囲気の和風レストランとなっています。
気分に応じて何階に行くのか決めてもいいかもしれませんね。

詳しくはこちら
http://www.kamiya-bar.com/

♢交通アクセス
東京メトロ銀座線浅草駅3番出口より徒歩1~2分

【地域情報|台東区】
下町探検

2016-10-21 10:59:52
両国駅の東口を出るとすぐ横綱横丁があります。
細い通りだけど夜はやきとり屋をはじめ飲み屋などが多く賑わう活気のある場所。
しかし、日中は落ち着いたどこかのんびりとした雰囲気で夜とは違う姿を見せてくれます。
その中でもちょっと変わったお店があったのです。
でっかい毛糸玉のオブジェ。毛糸玉のある家?ビルは毛糸屋さんのようですよ。
1階は扉が開いていているので近くに行ってみると・・・
なんとカフェになっていた。中に入るとアンティークの家具や雑貨と共に毛糸!
広い空間に優しいコーヒーの香りに誘われて中に吸い込まれそう。
丁寧に淹れてくれるコーヒーが運ばれてくるのを待つ時間がまたいいのです。
天井も高く室内にいるのにどこまでも広く感じるまるで宇宙空間のよう。
日によって変わるケーキも楽しみのひとつ。
座ったらもう立てなくなってしまうかも。それくらい居心地のいいお店です。

詳しくはこちらから
http://www.maruyasu-fil.co.jp/14254634921366

【地域情報|墨田区】
下町探検

2016-10-17 10:57:17
根津にあるおしゃれな外観のカフェ。
普通のカフェとはちょっと違う。
クラフトビールが飲めるお店がbon fireです。
種類もあるのでどれを飲もうか迷ってしまう。次回はこれ飲みたいな~なんて思ってしまいます。
山小屋っぽい雰囲気の店内、グリルチキンなどアメリカンなお料理にビールもよく合います。

エイジングコーヒーはしっかりしたお味。
深入りブレンドでこだわりを感じます。
他ではなかなか味わえない独特のコーヒーです。
自家製のコーヒーリキュールやホットビール!!もあります。
気になりますね。
大きな窓で本当に森の中にいるような錯覚に陥ってしまいそう。
お昼から飲むビールはまた格別かもしれませんね。

詳しくはこちらから
http://portracine.com/bonfire/

♢交通アクセス
東京メトロ千代田線 根津駅1番出口より徒歩5分

【地域情報|文京区】
下町探検

2016-10-14 10:55:46
JR両国駅からゆっくり歩いて10分。
ちょっと小道に入ると素敵なカフェが現れます。
打ちっぱなしのコンクリート、無機質な空間かと思いきやそこは緑がある優しい空気で溢れています。
ガラス張りの店内、狭い間口からは想像できない開放感。
川の流れは何とも心癒されます。ずっと見ていたくなるような…
窓側の席からは外の景色を眺めながら読書もできる!なんて魅力的なんでしょう。
川沿いのカフェ映水庵はモダンな店内と下町の景色が入り混じったちょっと不思議な空間。
美味しいコーヒーにケーキ、ランチメニューもあり何回も行きたくなってしまいそう。
時々聞こえてくる外にかけてある風鈴の音。
隠れ家的なカフェです。
川向いのお家の洗濯物が揺れているのを眺めながら座っていると疲れもどこかにいってしまいそう。
のんびり歩いていくのがおすすめです!

♢交通アクセス
JR両国駅から徒歩10分

【地域情報|墨田区】
下町探検

2016-10-10 10:54:38
浅草駅を降りて歩いていくと下町ならではの光景を目の当たりにします。
何だかわかりますか?
答えは人力車。普段の生活ではなかなかお目にかかれません。
しかし浅草ではよく見かけます。
気になりませんか?1回乗ってみたいと思う方も多いのではないでしょうか。
浅草の街を人力車に乗って観光するのもなんだか面白そう。
コースは選べますが、雷門1週コースが短時間で定番スポットをまわれるようです。
ゆっくり見たいなら1~2時間の貸し切りコースもあります。
もちろん乗っている時に観光スポットやおすすめのお店も教えてもらえます。
いつも歩いている視線とは違った街の風景はとても新鮮。
元気で威勢のいい江戸っ子の車夫さんとの会話もまたいいんですよ。
日本に住んでいる人でも気になる人力車。
海外の観光のお客様にも人気で英語で会話をしている姿も見かけます。
乗ってみると思っているよりもスピード感があって爽快です。
お天気のいい日は気持ちいいですね。
気になったら待機している車夫さんに時間や料金について聞いてみるのもいいかもしれません。
気軽に教えてくれますよ。

【地域情報|台東区】
下町探検

2016-10-07 10:51:17
下町の銘菓、昔から親しまれている和菓子として思い出されるのが葛餅。
亀戸天神のすぐ近くにある船橋屋は創業が文化2年。
江戸時代から親しまれている葛餅が有名なお店です。
首都圏の百貨店の和菓子売り場などにも店舗があるので一度は口にしたことがある方も多いのでは?
やわらかいぷるっとした食感の葛餅に黒蜜ときな粉をかけるとさっぱりとした素朴な味わいが楽しめます。
美味しい葛餅、なんと埼玉県の羽生パーキングエリアでも食べることができます。
江戸の街並みを再現した鬼平江戸処店の中にも船橋屋が軒を連ねているのです。
パーキングにしかない限定商品もあるんですよ!
葛餅が串になっているのです。
小さくカットされた葛餅の上に餡と蜜がかけられ串になっています。
そのまま食べやすくなっているのはパーキングエリアならではの形態です。
季節限定の餡もありいつでも楽しめます。
外で気軽にいただけるのが魅力ですね。
亀戸の店舗では葛餅の入ったあんみつなどいただくこともできます。
11月中旬ごろまでは改装工事のため閉店していますが持ち帰りの商品は並んでいるそうです。
オープンしたら広々とした店舗でお茶を飲みながらゆっくりいただくのもいいですね。
パーキングでみんなでワイワイ楽しく食べることもできる。
210年の時を越えて現代の生活に合わせた様々な楽しみ方ができるのです。

詳しくはこちらから
http://www.funabashiya.co.jp/

♢交通アクセス
JR総武線亀戸駅・錦糸町駅から徒歩10分

【地域情報|江東区】
下町探検

2016-10-03 10:49:56
創業は大正3年。
嵯峨の家さんは現在も続いている谷中にあるあられ・おせんべいのお店です。
おせんべい・あられは全て国産米を使用しているそう。
そしてお餅もついて天日乾燥させ、さらに備長炭を使い1枚1枚丁寧に手焼きをしている。
手の込んだ愛情あふれるこだわりのおせんべい。
伝統が受け継がれ、現在でもこうして美味しいこだわりのおせんべいをいただけるのですね。
谷中のお散歩や上野公園にも近いのでおやつに購入するのもおすすめ。
小袋で1枚ずつ包装されているので食べやすくお土産にもしやすいですね。
パリッと歯ごたえのあるおせんべいはお米の味わいがしっかりしている後を引く美味しさ。
ついつい食べてしまいます。
軽い食感でいただけるあられは海苔の風味もマッチして手作りのぬくもりを感じます。
こんなに手の込んだおせんべいやあられは今では珍しいのではないでしょうか?
ぜひ一度お試しくださいね。

♢交通アクセス
JR日暮里駅南口から徒歩8分ほど

【地域情報|台東区】
下町探検

1/1ページ