<< 2020年9月 >>
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

記事カテゴリー

月間アーカイブ
2016-01-07 09:52:10
引越し荷物の整理は入居前?入居後?
春は引越しが増える季節ですね。
新年度のスタートに合わせて新居への入居を予定された方
人事異動に伴う転居の可能性がある方、
様々な理由からの引越しを控えていらっしゃるのではないでしょうか?



引越しには荷物の整理が必要になるもの。
新居のどこに荷物を置くのか
そもそも
どの荷物を新居に運び込むのか。
慌ただしい引越しを前に
荷物のことまで考えると思うと気が重くなりそうです。

「とりあえず手当たり次第に荷物を詰め込んで
引越し業者に運び出してもらい、
新居で時間ができたらゆっくり片付けよう。」

そんな気持ちになりそうですよね。

「とりえあえず…」で荷物を詰め込むと危険

しかしながら
とりあえずの荷物が詰め込まれて、とりあえずの段ボールが運び込まれた新居では
荷物の大捜索が待ち受けているのです。

どこに何が入っているのか分からない段ボールを片っ端から空けて、
お目当てのモノを探さねばなりません。

「中身が何か分からない」
「取り出してもどこに収めるのか分からない」
「とりあえず目の前の収納棚に収めておこう」

とりあえず詰め込んだ荷物を
とりあえず取り出して
とりあえず収納に押しこむ


この「とりあえず」が続くとどうなるか…


片づけにくい使いにくい家が出来上がってしまうのです。

新居がスッキリ片づくか否か、
決め手は引越しにあるといっても過言ではありません。


引越しの荷物の整理は入居前に


では、引越し前にどんな荷物の整理をすればよいのでしょうか。

「捨てるのではなく必要なものを選ぶ」
新居ではどんなモノに囲まれてどんな暮らしをしたいのでしょうか?

捨てるモノを探す荷物の整理だと、
ついつい「まだ使えるかも」「勿体ない」と手が止まってしまい
荷物の整理が追い付かないまま段ボールに放り込むことにも。

「使っている」「お気に入り」だけを選んで行くと
案外必要なものが多くは無いことに気付くかもしれません。

必要なモノに厳選されたら新居のどの部屋で使うのか置き場を考えるとよいでしょう。
間取り図に置き場をメモしてみるのも全体を把握しやすく便利です。

この時
部屋ごとに誰が何をする場所か目的を決めておくと
荷物の置き場を判断しやすくなりますよ。
同様にして収納場所も目的を決めていくと良いでしょう。

置き場が決まった荷物は
新居で一緒に使うアイテムと共に段ボールに梱包していきます。
すると
新居では
使う場所で使うモノを収めることができるので荷解きも効率アップします。

時間に余裕があるうちに荷物の整理を

引越しまで時間のある今のうちから
荷物を取り出して
新居に必要なモノだけを選ぶ作業を進めていくと慌てることなく
引越し当日を迎えることができるでしょう。

引越しの荷物の整理は入居前がオススメです。