<< 2019年5月 >>
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

記事カテゴリー

月間アーカイブ
  • 2019年05月
  • 2019年04月
  • 2019年03月
  • 2019年02月
  • 2019年01月
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年09月
  • 2018年08月
  • 2018年07月
  • 2018年06月
  • 2018年05月
  • 2018年04月
  • 2018年03月
  • 2018年02月
  • 2018年01月
  • 2017年12月
  • 2017年11月
  • 2017年10月
  • 2017年09月
  • 2017年08月
  • 2017年07月
  • 2017年06月
  • 2017年05月
  • 2017年04月
  • 2017年03月
  • 2017年02月
  • 2017年01月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年09月
  • 2016年08月
  • 2016年07月
  • 2016年06月
  • 2016年05月
  • 2016年04月
  • 2016年03月
  • 2016年02月
  • 2016年01月
  • 2015年12月
  • 2015年11月
  • 2015年10月
  • 2015年09月
  • 2015年08月(14)
2015-08-19 10:23:16
夫婦で一緒?別々?寝室の事情を調査!
寝室は家族にとって一番プライベートな空間ですよね。
夜によく眠れるように心地よく、快適な空間に作りあげている人も多いでしょう。
他人に入って来られるのを嫌う人もいるようで、特に夫婦にとっては特別な空間と言えるようです。
しかし、寝室を一緒にしている夫婦がいる一方で、寝室を別にしている夫婦の話を聞く事もありますよね。

そこで、実際に夫婦で一緒に寝室を使っている人はどれくらいいるのか既婚者の男女100人にアンケートを取ってみました。

【質問】
夫婦の寝室は一緒?別々?
【回答数】
一緒:67
別々:33


■やっぱり一緒!夫婦や家族で仲良く寝室を共有。
アンケートの結果、7割近くの人達が夫婦や家族で寝室を共有していることが分かりました。

●喧嘩しても同じ寝室、同じ布団で寝る事で仲直りできる事が多いです!別々だと話しもしなくなりそうなので同じ寝室がいいです!(20代/女性/専業主婦)

●結婚当初からダブルベッドで寝ています。夫婦仲良くが家庭円満の秘訣だと思います。(40代/女性/自営業(個人事業主))

●親も一緒だったので、当然一緒なのだと思っているし、現在は部屋が少ないので、必然的に一緒に成っています(30代/女性/専業主婦)

●アパートなのでイヤでも一緒です。狭いベッドに子供もいれて3人で寝てます。(30代/女性/専業主婦)

●自宅には夫婦の寝室を分けられるほど部屋数がないから。相手がそうしたいと言えば、無理にでも分けるかもしれませんが。(30代/女性/専業主婦)


一緒という理由には、仲が良い、話が出来る、喧嘩しても仲直りできると言った意見がありました。
夫婦が仲良くいられるように、寝室は一緒の方が良いと考える傾向にあるようです。寝室を夫婦の大事なコミュニケーションの場として捉えている人が多いこと分かりました。

また部屋数が少ないから子供も一緒、部屋数がないから別々に出来ないといった意見もありました。住宅環境により理想の寝室や環境作りが出来ないという人達がいることも分かる結果になりました。



■お互いのために敢えて別々。いびきや寝言が原因にも
約3割の人達が別々という回答でした。

●まだ子供が小さいし夜泣きもあるから別々に寝ている。子供ができる前は一緒だった。(30代/女性/専業主婦)

●現在、子供と寝ているので主人は別室。子供が寝ぼけてグズる時があり、主人が睡眠不足になったので。(30代/女性/専業主婦)

●寝る時間も起きる時間も違うので、気にしなくていいように別々にしています。(20代/女性/専業主婦)

●私の歯軋り、寝言がひどいから。無意識に、私が布団を奪ってしまうから。(40代/女性/パートアルバイト)

●夫のイビキ、寝言がとにかく酷く、私が眠れないので。夫は「鼻が悪いから仕方ないよ」というのですが、若い頃よりどんどん酷くなっています。隣の部屋まで聞こえます。(50代/女性/専業主婦)

別々という理由として子供が小さいからという意見が多く見られ、子供の夜鳴きで旦那さんの睡眠を妨げないようにしているようです。
またお互いに寝る時間と起きる時間が違うので相手の眠りを妨げないようにという意見も見られたことから、パートナーの睡眠や健康を大事に考えて別々を選択している人達がいることが分かりました。
別々にすることも夫婦円満の秘訣かもしれませんね。

他に、いびきや寝言も寝室が別々になる原因になるようで、うるさくて眠れないからという意見も見られました。
寝室においてコミュニケーションより睡眠が大事なのはやむを得ないようです。



■一戸建てだと理想の環境に出来るかも!寝室は夫婦理想の形に
アンケートの結果から、寝室を一緒にするのも、別々にするのも夫婦が仲良くいられるよう気持ち良く眠れるように配慮した結果だと分かりました。
寝室をどうするかが夫婦や家族の関係を良く保つためのポイントになるようです。
また、住宅環境により寝室をやむを得ず夫婦や家族で一緒にしている人がいることも分かりました。

寝室の在り方が家族や夫婦関係を左右することから、もし今の住宅環境に悩んでいるなら一戸建てを考えてみてはいかがでしょうか。
一戸建てなら理想の寝室や環境を作ることが出来るでしょう。今よりさらに良い夫婦関係や家族関係が作れるかもしれませんね。

※アンケート実施概要
・調査地域:全国
・調査対象:【子供】有り
・調査期間:2015年07月08日~2015年07月22日
・有効回答数:100サンプル
前の記事 次の記事