<< 2014年11月 >>
1
2
3
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
26
27
28
29
30

記事カテゴリー

月間アーカイブ
前の月 月間アーカイブ:2014年11月  次の月

1/1ページ 

2014-11-25 16:34:35
寒い冬は湿度・温度ともに下るので、静電気がおきやすくなります。

あのパチッという痛み、誰もが一度は経験したことがあると思うのですが、
ドアノブや車のドアの取っ手など、触るのが恐くなります。
反対に静電気がおきにくい人もいます。なぜ、静電気がおこるのでしょうか?

体質的に自然放電できない人は静電気が起こりやすいようです。
また、肩こりや冷え性、腰痛もち、生活のリズムが崩れがちだと静電気は
おこりやすいそうです。

静電気をなるべく起こさないようにするには、部屋を加湿したり、ミネラルウォーター
を飲んだり鍋を食べる、ジャンクフードを避ける、体内をアルカリ性にしてくれる食材
(アーモンド、ゴマ、豆腐、大根、マグロ、イワシ、アジ、昆布、ひじきなど)
を意識して摂るようにするなど、自分でもできることはあるので、試してみてください。



2014-11-18 14:10:29
髪の傷みやパサつきの原因は、
食事やストレス、喫煙、紫外線などで起こります。

髪の毛の99%は、ケラチンというタンパク質で
できています。
ケラチンは、肉・魚・卵・大豆などからとることができます。
しっかりと栄養を取って、新しく生まれてくる髪を
美しいツヤのある元気な髪に育てましょう。

乾燥は髪の老化を早めます。適度な保湿も大切です。
あわせて紫外線対策も必要です。
日差しが強いときは、帽子をかぶったり日傘を使って
髪を守ってあげてください。

意外に知られていないのが、睡眠不足によるダメージ。
ダメージの修復は22時~2時の間がピークを迎えます。
美しい髪のためにも、この時間帯にはお布団に入り、
良い睡眠を取りたいですね。



2014-11-11 14:49:14
男性に意外に多いのが腰痛です。
座りっぱなしのデスクワークや重い物を持つ仕事、腰痛の原因はさまざまです。
1日がんばった体をお風呂で癒しながら腰痛もケアしましょう。

湯船につかり、背中を背面に寄りかからせて座ります。足は伸ばしておきます。
片足を曲げて両手で抱えるようにし、胸の方にゆっくりと引き寄せます。
この状態で10秒間キープ。

そして、ゆっくりともとの状態に戻します。
反対側の足もおなじようにします。
これを数回行います。

腰周りのコリやストレスがやわらいできます。
お湯につかりながらするので、気持ちいいですよ。



2014-11-04 14:48:47
紅葉がキレイな季節になり、気温も下がってきました。
寒さが増してくると、自然に体が縮こまり、コリが出てきます。
仕事や家事の合間に、ちょっとひと休みしながら、コリほぐしをしましょう。

イスに座ったまま、ゆっくり首を前に倒します。
そのまま息を吸いながらゆっくり右に回し、
息を吐きながらもとの位置にゆっくりと戻します。

続けて、左側に息を吸いながらゆっくり左に回し、
息を吐きながらもとの位置に戻します。

次に、顔は正面を向いたまま、ゆっくりと頭を左に倒します。
そして、息をゆっくり吐きながら右肩を落とします。
ゆっくりと頭を戻し、反対側も同じようにします。

首の筋をのばすと血流が良くなりコリが取れてきます。
顔色も良くなるので一石二鳥ですね。



1/1ページ