<< 2017年11月 >>
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

記事カテゴリー

月間アーカイブ
2014-06-17 14:59:00
ビジネスマンの健康法☆梅雨こそ注意!熱中症
熱中症というと、夏の暑い時期に起こると思いがちですが、実は、蒸し暑い梅雨の時期こそ注意が必要です。

とくに、体が暑さに慣れていない、梅雨明け直後が要注意です。
予防法をしっかりチェックして、夏を楽しく迎えましょう。

<熱中症になりやすい環境とは?>

熱中症になりやすい環境とは、ズバリ、高温・多湿・無風の状態です。
人は、汗をかくことによって体温を調節しています。
汗が蒸発しにくく、体温調節ができにくい環境が要注意。
屋外だけでなく、部屋の中でも注意が必要です。

梅雨から夏になる時期で,急に暑くなった時などにも熱中症になりやすくなります。 

<熱中症の予防法>

① 日ごろから、睡眠を十分にとりましょう。

② 炎天下での外出や運動は避けましょう。

③ のどが渇いていると自覚する前に、こまめに水分を補給しましょう。

④ 外出時は、日傘や帽子をかぶりましょう。

⑤ 室内でも油断は禁物。部屋の窓を開け、風通しを良くしましょう。 

⑥ 体調不良の時は無理をしないようにしましょう。