<< 2017年9月 >>
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

記事カテゴリー

月間アーカイブ
2014-06-10 14:57:14
ビジネスマンの健康法☆運動不足解消法
梅雨の頃になると、肩こりや頭痛を感じやすくなったり……ということはありませんか?

気温や湿度の不安定なこの時期、元気に仕事をこなすためにも、体調管理には十分に気をつけたいものですね。

そこで、今日は、「梅雨時に気をつけたい肩こり解消法」をご紹介。

1.こまめに身体を動かす

仕事中は、つい同じ姿勢でパソコンと向かい合うことが多くなりがち。
首と肩の筋肉を緊張させ、硬くなった筋肉が血管を圧迫し、肩こりの原因になります。

そこで、肩こりを和らげるために、身近にあるものを活用し、こまめに(理想は1.5~2時間に一度)身体を動かすことがポイント。

おすすめは、「ペットボトルエクササイズ」

手を伸ばした状態で、水の入ったペットボトル(500ml)の両端を持ち、頭の上まで、手を上げます。
両手を頭の上に上げたまま、「10」数えます。
これを5回繰り返すと、肩や首への血流が良くなり、肩こり解消に。

2.こまめに温める

コリがひどい肩は、温めるのも、血のめぐりをよくするために効果的。
市販の「温熱シート」を上手に利用してみましょう。

3.こまめに洋服で調整する

梅雨時期は、気温の温暖差が激しかったり、室内外の気温差に体がついていけないことも。男性はジャケットやベスト、女性ならばカーディガンやストールで、上手に体温調節をしましょう。