<< 2017年11月 >>
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

記事カテゴリー

月間アーカイブ
2014-10-21 10:21:10
ヘルシーライフのコツ☆あなたは、何グマ?
秋の夜長、寝不足で目の下にクマができている…という方も多いのでは?
目の下にクマがあるだけで、疲れたように見えたり、年齢よりも老けて見られたりして、顔全体の雰囲気が悪くなってしまいます。

女性だけでなく、第一印象が大事なビジネスマンにとってもクマは敵なのです。

実は、クマには、3種類あることをご存知でしたか?

それが、「青クマ」「茶クマ」「黒クマ」

それぞれのタイプによって、原因も対策も異なるので、まずは自分の目の下のクマがどのタイプかを知ることが大切です。

<見分けるポイント>

目じりを軽く横に引っぱると、クマの色が少し薄くなる→「青クマ」
クマの色が変わらない→「茶クマ」

手鏡を持って上を向いた時に薄くなる→「黒クマ」

<原因と対策>

☆「青クマ」・・・睡眠不足などで血行不良になることでできるクマ
日ごろから十分な睡眠を心がけ、マッサージなどで血行を改善しましょう

☆「茶クマ」・・・皮膚に沈着した色素が原因
しみやくすみ対策用の美白化粧品が効果的

☆「黒クマ」・・・皮膚のたるみやへこみが原因
たるみ対策の化粧品が効果的 ファンデーションでは消えないので厚塗りに注意