<< 2017年11月 >>
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

記事カテゴリー

月間アーカイブ
2014-07-29 15:09:33
ヘルシーライフのコツ☆太りにくいビールの飲み方
夏本番。仕事終わりのビールが美味しい季節になりましたね。

ビールは大好きで、でも、おなかのたるみや、メタボが気になる…という方のために、
「太りにくいビールの飲み方」をまとめてみました。

1.おつまみの種類や食べる順番がポイント

はじめに食べるのは、食物繊維やビタミンが豊富な野菜が○。
まず注文するのは、「枝豆」がおススメ。ビールに枝豆って、理に適っているんですね☆
食物繊維が豊富で、ビタミンB群がアルコールの代謝を助けます。
食物繊維は、血糖値の上昇を緩やかにする働きがあるので、
前半に、枝豆や冷やしトマト、サラダなど、食物繊維の豊富なものを食べると良いでしょう。

2.油や油を含んだ調味料をあまり使ってないメニューを選ぶ

お刺身や焼き鳥などがGOOD。唐揚げやポテトなどは控えめに。
また、つまみを食べ過ぎると太るからと、ビールばっかり飲むのも、体にはよくありません。

3.ビールは意外と高カロリー。2杯目からは低カロリーのお酒に。

暑いと、喉ごしのよいビールをついつい飲みすぎてしまいますが、
利尿作用で飲んだ以上水分が出て行きます。
その結果、カロリーがどんどん増えていくことに。
2杯目からは、焼酎やハイボールなどビールよりカロリーが低いお酒のほうが太りにくいそうです。

ビールのおいしい季節、くれぐれも飲み過ぎに注意して、楽しみたいですね。