<< 2013年7月 >>
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
27
28
29
30
31

記事カテゴリー

前の月 月間アーカイブ:2013年7月  次の月

1/1ページ 

2013-07-26 16:02:14
あなたは自分には「売り」がないと悩んだことはないだろうか?
そういう人には、誰にでも出来る「スピード行動」がオススメ!
スピード行動とは単純明快、すぐ行動に移すということだ。

不思議なもので、仕事が早いとそのスピードが際立って、質が普段と同じでも高評価を受けることが出来る。
実はそういう事例、周りを見渡すとたくさん見つけられる。

例えば、インターネット通販の商品レビュー。
「注文したら翌日届いた!」など、商品の内容ではなく配送(仕事)のスピードで高評価を得ている商品が数多くある。
またビジネスでも、「メールのレスポンスが良い」「すぐに連絡が取れるから」といった理由で仕事を依頼するケースは少なくない。

仕事の質を上げるには多くの時間を要する。しかし、「スピード行動」は明日から、いや今からでも始められる。
まずはメールのスピード返信、営業資料のスピード完成から始めてみてはどうだろう?

それが次第にあなたの「売り」になっていく。

ビジネスマン

2013-07-19 16:01:52
自信を持つことは大切である。
しかし、ふとしたきっかけから自信をつけることもあれば、
自信を失ってしまうこともある。

自信はいったいどこから来るのだろうか。
それは自分の心の中にある。

そう、自信は自分の心一つでつけたり、失ったりすることができる。
心一つを燃えがらさせるためにはどうすれば良いか?

それは、「自分はできる」という思い込みを持つことである。
あるいは「自分はナンバーワンの営業マンになる」といった思い込みを持つこともできる。

「思い込み」を「宣言」に変える事もできる。
人前で宣言すると、のっぴきならない状態となり、
自分を奮い立たせることができる。

人前で話すことが苦手な方でも、
トイレや自宅の鏡の前で

「自分はナンバーワンの営業マンになる」
「自分には自信がある」

といった事を毎日100回も1000回も言い続ける。
そのことによって宣言した自分に向かって努力するようになり、
自信も付いてくる。

その「自信」が、仕事の質の向上となり、
成果となって返ってくる。

成果がさらなる自信へとつながり、
自分自身が新しいステージに立つことができる。

ビジネスマン

2013-07-12 16:01:02
人を説得するための大きな要素に「語り手の自信」があります。中には「説得力の99%は自信が占める」という人もいます。
裏を返せば、お客様にとって「自信たっぷりに話す営業マン」は、とても説得的なことを話す人、ということになるのです。

では営業マンは、どうやって自信をつければいいか。

もっとも簡単で効果的な方法は、小さな成功体験を重ねること。
日々の小さな目標を達成していくことで、「達成ぐせ」がつくことは、脳科学的にも証明されています。
成功体験の数々は、あなたに本物の自信をつけてくれることでしょう。

ここで気を付けなければいけないのは、目標の設定の仕方。

①具体的であること
②測定可能であること

この2点が大切です。

・訪問件数3件以上
・お客様との電話で3分以上話を続ける
・お客様を3回笑わせる

などなど。どんな些細なことでも構いません。
「具体的」「測定可能」な目標をできるだけ多く設定して、できるだけ多く達成すること。
その積み重ねが自信となり、強力な説得力という武器に変化するのです。

ビジネスマン

2013-07-05 15:59:42
よかれと思った行動が結果に繋がらない。やった事を無駄に感じてしまう。
そんな小さな挑戦が失敗に終わってしまった経験は無いだろうか?

「挑戦しても無駄なのかな。」
そう諦めてしまう前に、一度考えてみて欲しい。その挑戦は本当に無駄で、価値の無い失敗だったのだろうか?

誰もが知っている発明王トーマス・エジソン。彼は数千回もの実験が失敗に終わっても、それを無駄とは考えなかった。
何故なら、彼は実験を通して“上手くいかないケースを見つけた”と捉えたからだ。

上手くいったことも、上手くいかなかったことも、あなたが挑戦したからこそ得られた成果なのだから。
そう、挑戦したことに失敗はない。挑戦し続けることが大切なのだ。

ビジネスマン

1/1ページ