2016-07-19 13:52:30
自分の声は変?
録音された自分の声を聞いて「恥ずかしい」と思ったことはありませんか?かなりの数の人がそう思うはずです。それには2つの理由があります。

1つには、頭蓋骨の生理機能。
私達が自分の声を聞くときは、骨伝導という実際よりも低い音で認識しているそうです。
そのために、録音された声は思っているよりも甲高く、軽薄に感じるのだそうです。

2つ目は、意識。私達は「自分が思う自分の姿」と「他人から見た自分の姿」のギャップに気がつきにくいものです。知らず知らずのうちにフィルターをかけ、実際よりよく感じていることもあります。

録音されたものを聞くということは客観的に自分を見つめることに近い状態。恥ずかしいかも知れませんが、新たな気づきもあるものです。

この機会に、良く使う営業トークを録音して聞いてみませんか?

セールストークに磨きをかけるのには、誰よりも厳しい
自分の耳はもってこい。
録音し直したりするうちにトークが上手くなる効果も期待できます。

ビジネスマン