<< 2017年10月 >>
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

記事カテゴリー

2016-02-03 13:49:05
なぜフェラーリは中古でも高いのか
昨年、フランス行われたオークションで、1961年製、55年落ちの
フェラーリが約21億円で落札されたそうです。
フェラーリといえば、イタリアを代表する高級車。
それでも、55年落ちの車が21億円とは驚きを通り越して
不思議な気がします。
近年、投資対象としてクラシック・カーの価値が上がっている
という傾向があるそうです。
クラシック・カーとはいえ、車です。古いから動かないでは
投資対象にはなりません。
ここにはフェラーリが世界を巻き込んだ戦略がありました。
フェラーリ独自のクラシック・カー認定制度「フェラーリ・クラシカ」です。
この制度は、クルマごとに決められているポイントをチェックし、そのクルマが生産された時と同じ状態かどうか、各部が正常に機能しているか判断するもの。
この基準に通れば、安全、安心な車のお墨付きをもらったことになり、投資対象としての価値も上がるそうです。
かくして、フェラーリはクラシック・カーに至っても、価値が目減りすることなく
むしろ、価値が上がるものになりました。
この素晴らしい戦略からは多くのことが学べます。
自分の手掛ける商品の価値を上げるために、今すぐにでも
取り組まなければいけないのは、
評価基準を誰もが納得するものにすることです。
そして、それを目に見えるものにすることです。
今一度、自分の商品の価値を上げることを真剣に考えてみましょう。

ビジネスマン