<< 2017年11月 >>
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

記事カテゴリー

月間アーカイブ
  • 2017年11月
  • 2017年10月
  • 2017年09月
  • 2017年08月
  • 2017年07月
  • 2017年06月
  • 2017年05月
  • 2017年04月
  • 2017年03月
  • 2017年02月
  • 2017年01月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年09月
  • 2016年08月
  • 2016年07月
  • 2016年06月
  • 2016年05月
  • 2016年04月
  • 2016年03月
  • 2016年02月
  • 2016年01月
  • 2015年12月
  • 2015年11月
  • 2015年10月
  • 2015年09月
  • 2015年08月(14)
2015-08-19 10:17:10
子供部屋は何歳から必要?みんなの決め方はどうしてる?
子供のための部屋である子供部屋。一戸建てを建てるなら、ひとり一部屋は必要になると考える人もいるかもしれません。でも、小さいうちはなるだけ親と一緒に過ごさせたいとか、子供に小さい頃から自分の部屋の管理は無理、という意見もありますよね。
では、子供のための子供部屋、だいたい何歳くらいから必要だと思いますか?アンケートを取ってみました。


【質問】
子供部屋って何歳から必要?
【回答数】
~3歳:5
4歳~6歳:10
7歳~10歳:42
11歳~14歳:39
15歳~:4

■小学校に入ってしばらくしたら準備、7歳から10歳が多い傾向
アンケート結果で最も多かった回答が『7歳~10歳』という結果でした。

●小学生になってからは勉強などもしなくてはいけないので、集中できる場所があるといいと思うから。(40代/女性/専業主婦)

●自分のスペースをきちんと管理させていくという意味で、小学校中学年くらいに与えるのがベターだと思っています。ただ、どんどん隠し事がうまくなっていき、あまり目が届かない状態にするのも不安なので、ある程度自己管理ができるまで、宿題やネットなどはリビングでなどのルールは必要だと思います。(40代/女性/パートアルバイト)

●最初は、小学校に入ったらすぐに必要かと思ったけど、結局、勉強も居間だし、寝るのも一緒なので、3年生くらいで良いかも。(40代/女性/専業主婦)

この結果から、だいたい小学校に上がれば必要になってくると考えている人が多いことがうかがえます。また、この頃には勉強のための集中できるスペースや、小学校で使う道具や勉強机などを置くスペースも必要になるようです。
ただ、まだ小さいので部屋を与えるならきちんとルールを決めることも大事という意見も聞かれました。また、実際に部屋を与えてみてムダだった、という意見もあり、実際に部屋を与えるのは子供の様子を見ながらのようですが、だいたいこのくらいの年齢になれば、子供部屋が必要になると考える傾向にあることがわかりました。


■次は中学生になるまでには、など、学校ごとの区切りでも
次に多かったのが『11歳~14歳』で、その次が『4歳~6歳』となり『15歳~』がその後に続き、最も少ないのが『~3歳』という結果でした。

●小学校低学年までは子供部屋を作っても自主的に勉強するのが難しいと思うのでリビング学習にして親が勉強を見れる方がいいと思います。そして、自分の意思がはっきりしてくる高学年から思春期に入る中学校に上がる頃に部屋を与えた方が子供の為にはいいと思います。(30代/女性/パートアルバイト)

●まだまだ目も手もかけてあげなければいけない年齢だけど小学校入学後、学校の自分の机を自分で整理整頓することを考えたらこのくらいの時期から自分の部屋や自分のスペースが必要だと思う。親と離れて、別の部屋で寝られるようになるべきだと思うし。(40代/女性/専業主婦)

●小中学生の間は必要ないと思う。宿題とかはリビングで済ませればいいし。(60代/女性/専業主婦)

次に多かった回答では、思春期を迎えたり中学生になったりするのをきっかけに部屋を与えた、という意見が目立ちました。これは進学を一つの区切りとして与える、ということで、15歳~の回答でも見られたものです。やはり、学校が変わると環境も変わり、大人に近づいていくと部屋も必要になるととらえているようです。
一方、もっと小さいころに与えるという回答を見ると、物を置くためや小学校に上がるための準備などと言った理由が目立ち、やはり区切りのいい時に子供部屋を用意するという家庭が多いことがうかがえました。


■一戸建てなら将来の家族構成を考えた家造りが出来る
もしこれから子供が増えても一戸建てなら増改築やリフォームもしやすく、子供部屋の数なども増やすことが出来そうです。ただし、アンケートの回答を見ていると兄弟なら同じ部屋でもいいだろうという意見もあり、ひとつの部屋を家具で区切ったり、共用にしたりして使うということも考えられているようでした。子供が増えるとその分のスペースも部屋の数も必要になるということですから、子供の人数によっては個々に子供部屋を与えるというのは難しい点があるかもしれませんね。
でも、ある程度のところで子供部屋の準備は必要になるようです。お子さんの様子を見て、ルールなども決めながら与えるようにしてはいかがでしょうか。

※アンケート実施概要
・調査地域:全国
・調査対象:【子供】有り
・調査期間:2015年07月08日~2015年07月22日
・有効回答数:100サンプル