<< 2014年10月 >>
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
29
30
31

記事カテゴリー

月間アーカイブ
前の月 月間アーカイブ:2014年10月  次の月

1/1ページ 

2014-10-28 10:22:48
そろそろ肌の乾燥が気になる季節ですね。
肌が乾燥すると、見た目がカサカサするだけでなく、
かゆみや傷の原因になることも。
仕事に集中するためにも、お肌の乾燥対策は大切です。

クリームなどで外から保湿することも大事ですが、もう一つポイントなのが、
体の中から乾燥対策をすること。

●水分補給はマメに

喉が渇いたと感じる前に、水分を取るのがポイント。ただし、
アルコールや甘い飲み物などは、逆に水分の蒸発を促進してしまいます。
アルコールを飲んだ後は、必ずお水を補給することを忘れずに。

●角質層の主成分「セラミド」を多く含む食品を摂る

大豆、生芋こんにゃく、米(胚芽部分を含んでいるもの)、小麦、ヨーグルト、ほうれん草、
黒ごま、黒豆、ひじき、ゴボウなどがおススメです。



2014-10-21 10:21:10
秋の夜長、寝不足で目の下にクマができている…という方も多いのでは?
目の下にクマがあるだけで、疲れたように見えたり、年齢よりも老けて見られたりして、顔全体の雰囲気が悪くなってしまいます。

女性だけでなく、第一印象が大事なビジネスマンにとってもクマは敵なのです。

実は、クマには、3種類あることをご存知でしたか?

それが、「青クマ」「茶クマ」「黒クマ」

それぞれのタイプによって、原因も対策も異なるので、まずは自分の目の下のクマがどのタイプかを知ることが大切です。

<見分けるポイント>

目じりを軽く横に引っぱると、クマの色が少し薄くなる→「青クマ」
クマの色が変わらない→「茶クマ」

手鏡を持って上を向いた時に薄くなる→「黒クマ」

<原因と対策>

☆「青クマ」・・・睡眠不足などで血行不良になることでできるクマ
日ごろから十分な睡眠を心がけ、マッサージなどで血行を改善しましょう

☆「茶クマ」・・・皮膚に沈着した色素が原因
しみやくすみ対策用の美白化粧品が効果的

☆「黒クマ」・・・皮膚のたるみやへこみが原因
たるみ対策の化粧品が効果的 ファンデーションでは消えないので厚塗りに注意


2014-10-14 09:26:18
季節はすっかり秋ですが、まだ夏の疲れが抜けきらない…という方も多いのでは?
この時期は、普段は血圧が気にならない人でも、寝不足や疲れから、血圧が上がることが多いようです。

まだ若いから…なんて安心しないで、30代、40代の方もこまめに自分の血圧をチェックしてみましょう。

さて、高血圧対策には、減塩が基本ですが、ただ食塩を減らすだけでは味気ないですよね。

そこで、「カリウム」に注目。カリウムは、細胞内にたまっているナトリウムを腎臓から尿中に追い出す作用があります。
(ただし、腎不全の方は高血圧でもむしろカリウム摂取は控える必要があります)

食欲の秋には、カリウムが多く含まれる旬の食べ物がいっぱい。
カリウムは、調理によって失われやすいので、ホイル焼きや味噌汁、鍋物などで汁までまるごと味わうなどの工夫をするといいですね。

<秋のカリウムたっぷり食材>
☆きのこ ☆さつまいも ☆栗 ☆春菊 ☆柿 


2014-10-07 19:14:46
10月10日は目の愛護デーです。これは、10.10を横にすると、人の顔の目と眉に見えるから、というのはもうおなじみですね。

パソコンやスマートフォンを見る時間が増え、最近目が疲れているな、と感じている方も多いのでは?

目の疲れには、温パックが効果的です。

水にぬらしたタオルをレンジで30秒ほどチンして、
熱すぎない程度にしたものを目の上に乗せてみましょう。
血行が良くなって疲れが解消されやすくなります。
寝る前にすると、とっても気持ちいいですよ。

それと、意外と効果的なのが、「ガムをかむ」こと。
最近の研究で、
物を噛むことで目の血行がよくなることがわかってきたそうですよ。
仕事の休憩時に、試してみてはいかがでしょうか?

1/1ページ