<< 2016年1月 >>
1
2
3
4
6
7
9
10
11
12
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
27
28
29
30
31

記事カテゴリー

月間アーカイブ
前の月 月間アーカイブ:2016年1月  次の月

1/1ページ 

2016-01-26 15:00:12
毎日使う化粧パフやメイクブラシ、どれくらいの頻度で洗っていますか?

汚れたメイク道具だと、メイクが乗らないだけでなく、
カビの原因にもなるといわれています。

1~2週間に一度、
台所洗剤やボディーソープなどの中性洗剤を使って揉み洗いすればOK。

しっかり干してから使いましょう。

汚れたものをずっと使うよりは、安い物を買い替えて使う方が、
肌のためにはよさそうです。


ヘルシーライフ

2016-01-19 14:50:11
耳かきって、気持ちいいですよね。
でも、頻繁にし過ぎるのはNGだそう。
耳掃除は、1,2カ月に一度で十分です。

耳の中には毛があって、毛の運動によって、自然と耳垢が排出される仕組みになっているんですって。

耳掃除には、綿棒がおすすめ。
耳かきだと、耳垢を逆に奥に押し込めてしまうことが多いためです。

綿棒で、耳の入り口をやさしくぬぐう程度がちょうどいいそうです。
毎日耳掃除をしている方は、掃除のし過ぎにご注意くださいね。

ヘルシーライフ

2016-01-13 14:40:47
風邪やインフルエンザのウイルスは、
気温が低く乾燥している環境が大好き。

だから、それと逆の環境を作れば予防になります。

お家では、
湿度50~60%を目安に乾燥を防いで。
加湿器がなくても、コップ一杯の水を置いておいたり、
濡れたタオルを干しておくだけでも湿度を保てます。

暖房中は時々換気することも大切です。

ヘルシーライフ

2016-01-08 14:39:11
健康診断には行くけれど、歯科検診にはもう何年も行ってない
というアナタ!

大人の虫歯は、子どもに比べて痛みが出るのが遅れるため、
気づかぬうちに虫歯が進んでしまうことが多いのをご存知ですか?

1本でも歯が抜けたままにしておくと、
そこから次々と歯を失う連鎖に陥ることもあります。

しかも、歯を失うほどに、認知症になりやすいというデータもあります。

歯を守るためには「痛くなくても歯科検診」

新しい年を健康で過ごすために、ぜひ、歯科検診へ行きましょう。

ヘルシーライフ

2016-01-05 14:31:20
年末年始、美味しいものをたくさん食べた方も、
そろそろ日常生活に戻り、食生活を調えたいですね。
「健康のために減塩しなきゃ」と思っても、薄い味付けばかりでは物足りなくなりますよね。
そこで、減塩しやすい「食材」と「調理法」をご紹介します。

【減塩しやすい食材】
青魚、鶏肉、豚ロース肉、貝類、色の濃い野菜など

【減塩しやすい調理法】
焼く、炒める、揚げる、和える、酢のものにするなど、

冬場に美味しい、汁物や煮物は減塩が難しい調理法です。

ごま、鰹節、みりん、昆布などの「旨み成分」のある調味料や、
マスタード、レモン、酢などの「酸味や刺激」をプラスすると、
塩分控えめでも満足感がアップします。

ヘルシーライフ

1/1ページ