<< 2017年8月 >>
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

記事カテゴリー

月間アーカイブ
2015-02-25 19:20:23
知りたい!生活の知恵袋☆2月25日は夕刊紙の日
1969(昭和44)年の2月25日、日本で初めて駅売り専門の夕刊紙
『夕刊フジ』が創刊されました。

夕刊って朝刊にはない楽しさがありますね。
ニュースだけでなく、身近な地域のイベントなどの情報や、暮らしに役立ついろんな情報が掲載されています。

とっておきたい情報はスクラップなどできますが、新聞紙って
結構な量があり、溜まってきませんか?

そこで新聞を何かに役立てることはできないかなと思い、いろいろと調べてみました。

新聞紙を丸めて一日履いた靴の中に入れておきます。
新聞紙が湿気を吸い取ってくれるので、靴のカビ防止にもなります。
雨で濡れた子どもの靴などは、丸めた新聞紙を何回かかえておくと
翌日なんとか履けるようになるでしょう。

生ごみを捨てる時に新聞紙で包んで捨てると、いやな臭いを吸ってくれます。
ごみ箱の底に新聞紙を敷いておくのもいいでしょう。

ほかにも、軽く濡らした新聞紙で野菜を包んで冷蔵庫に入れておくと鮮度が長もちします。

洗い物をするときにあらかじめ小さく切っておいた新聞紙で油汚れなどを拭き取ってから洗うと、洗剤もお水も節約できます。

意外にも優秀な新聞紙。折り紙のように使って、ボールにしてみたり、かぶとを折ったり紙てっぽうを作ったりして、子どもと一緒に遊ぶのもいいですね。