<< 2017年11月 >>
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

記事カテゴリー

月間アーカイブ
2014-10-01 19:11:19
収納のコツ☆身長別・収納しやすい場所
使いやすい収納をするポイントは、「取り出しやすく」「しまいやすい」こと。
一般的に、ものを出し入れしやすいスペースは、
「目線の高さ」から「手をおろした時の指先まで」の範囲です。

そのスペースに、よく使うものを置くとGOOD。

しゃがまないと取り出せない膝下のスペースには、
めったに使わないもので重い物、

たとえばキッチンなら来客用や季節の食器、
クローゼットなら季節外のものをしまい、

踏み台に乗らないと手が届かないようなところには、
軽い物や落として壊れる心配のないものを置くといいでしょう。

このポイントがわかれば、子ども部屋の収納にも応用できます。
子どもの目線を考えて、
手が届くところに収納スペースを作れば、子どもが自分でお片付けしやすくなるでしょう。

一度、キッチンやクローゼットの前で、手を上げたり降ろしたり、しゃがんだりしてみるのもいいですね。